契約書作成エージェント
契約書作成エージェント 今すぐお電話 0120-865-320
契約書作成エージェント ご相談窓口フォームへ
 

契約書作成エージェント 契約書のご相談は、
今すぐ無料相談を365日受付中
TEL:0120-865-320
契約書作成エージェント メールでのご相談はこちら
 
契約書作成エージェント TOP
契約書作成エージェント 企業向け契約書
契約書作成エージェント 個人向け契約書
金銭の貸し借りに関する契約書
   
近隣関係に関する契約書
   
消費者問題に関する法的書面
   
抵当権等の担保物権に関する
契約書
   
示談書、慰謝料支払の請求書
契約書作成エージェント 契約書の種類
契約書作成エージェント 作成までの手続きの流れ
契約書作成エージェント 契約書にまつわる用語集
契約書作成エージェント 事務所案内
契約書作成エージェント お問い合せ
契約書作成エージェント 相互リンク募集
サイトマップ
契約書作成エージェント 消費者問題に関する法的書面
契約書作成エージェント 消費者問題における法的書面の必要性

現在、取引の場面における消費者と業者の現実的な力の差からくる消費者側の一方的な
不利益負担の是正を図るため、消費者保護を目的とした様々な法律が規定されています。

そして、そこには、無理由解除を認めるクーリングオフをはじめ、エステ等の継続的サービス提供の契約における中途解約制度のほか、契約にまつわる重要な事項を告げなかった場合の取消権を認める規定等の保護規定が明記されています。

以下の法律は、その代表的なものであります。

・ 特定商取引に関する法律
・ 割賦販売法
・ 消費者契約法
・ 電子消費者契約法
・ 利息制限法
・ 貸金業の規制等に関する法律
・ 製造物責任法
・ 消費者基本法
・ 借地借家法                             等々

しかし、いかにそのような消費者を保護するのに強力な規定が設けられている場合で
あっても、手続き的にその権利が行使されたこと自体を証拠として残しておかなければ、
完璧な形での法的措置を施したとはいえません。

実際上、クーリングオフ等の権利行使は強力な面もある分、書面による相手方への通知は、それ自体法律上必須条件とされています。

さらに、消費者・業者間での紛争処理には、現実にはクーリングオフのように一方的な意思表示のみで法律関係を形成できる場合のみならず、相手方との交渉によって一定条件での決着ということで合意に達することにより問題解決を図る場合もあります。このような場合、
後日そのような合意は無かったと当事者の一方が言い出すことを防ぐため、合意書等の
作成までしておかなければ予防法務としては完全ではありません。

以上のように、一般消費者における業者との取引にまつわる問題を解決する場面でも、
その実態に即した各種契約書等の書面を作成しておくことは、法律的には実体上・手続上
ともに非常に重要なことであるといえるのです。

 
契約書作成エージェント 書面は、書いて出せばよいというわけではない?
上述のように、書面という形で法的関係・主張等を証拠に残すことは非常に重要なことで
ありますが、例えば、内容証明郵便による発送を行う場合には、その書式・文字数等が
規定されていること、及び証拠としての強度の証明力等から(内容証明とは[参照])、
そこで主張した内容が将来結果的にご自身の立場を不利にする材料となる可能性も無い
とは言えません。したがって、その書面の内容が後々自分にとって不利益なものとして
作用しないか、といったことも事前に十分検討・理解しておく必要があります。

また、段階的にいくつかの主張内容を分けて書面送付するような場合、そのタイミング及び
途中経過を見た上での微妙な方針転換等は、非常に機微に富んだものとして、高度の
専門的・法律的判断を要する場合もあります。

そこで、相手方と書面を取り交わす等の際には、少なくとも一度、法律の専門家へ詳細な
アドバイスを求められることをおすすめします。
 
契約書作成エージェント 消費者問題に関する法的書面の典型例

    ・ クーリングオフ通知書
    ・ 特定継続的役務提供についての中途解約請求書
    ・ 特定商取引法に基づく各業態に応じた取消の意思表示通知書
    ・ 消費者契約法に基づく不実の告知等を理由とする取消の意思表示通知書
    ・ 合意解除契約書
    ・ 合意解除の申入書                           等々
※ これら以外にも、念書、誓約書、断り状、抗議書等の様々な法的書面を問題の
    実態に即した形で作成することにつき、ご相談・検討・代行を承っております。
   どうぞお気軽にお申し付け下さい!
このページのTOPへ▲